■串本町ふるさとのまちづくり応援寄付のご案内


 
 美しい海に恵まれた串本町は、2005年に串本の沿岸海域のサンゴ群集が世界的にも貴重な生態系を保持しているとして、ラムサール条約登録地に認定されました

 また串本町はトルコ共和国と縁のある町です。1890年(明治23年)串本町大島の樫野崎沖で難破したトルコ軍艦「エルトゥールル号」の乗組員に対し、大島島民が献身的な救護活動を行ったことから、現在トルコ共和国メルシン市・ヤカケント町の2つの町と姉妹都市提携を結び、交流が続いています。

 この日本・トルコ友好の礎となった史実を後世に伝えるための映画が完成いたしました。

 1890年の「エルトゥールル号事件」と1985年の「テヘラン邦人救出」をテーマにした日本トルコ合作映画『海難1890』をぜひご覧ください。

 串本町ではこのような豊かな自然や歴史的な交流を大切にし、個性豊かなまちづくりを行うため、串本を応援していただける方々から寄付を募り、ふるさとのまちづくりを推進していきたいと考えています。

 国際交流による地域の活性化及び振興等に関する事業をはじめとする串本町のふるさとのまちづくりに温かいご支援を賜りますようお願いいたします。



トルコ軍艦「エルトゥールル号」


串本町長 田嶋 勝正