軽自動車税とは

 軽自動車税は、毎年4月1日現在において「原動機付自転車」「軽自動車」
「小型特殊自動車」「二輪小型自動車」の所有者に対して、主たる定置場
(原則として住所地)の市区町村において課税されます。


◎税額について(PDF)

 ※ 身体障害者等の方々のための減免制度があります。条件があります
   ので詳しくは下記までお問い合わせ下さい。


◎変更手続

 (1)廃車・名義変更等の手続

手続の種類 手続方法
 原動機付自転車(125cc未満)、
 小型特殊自動車の廃車申請
 現住所(定置場)市区町村の役所へ標識を持参して申請
 軽二輪車・小型二輪自動車の廃車・名義変更申請  現住所地管轄の陸運支局へ申請
 軽四輪自動車の廃車・名義変更  現住地管轄の軽自動車協会へ申請
 所有者が死亡された場合  名義変更または納税義務者変更申請



(2)課税留保の手続

  所有されている軽自動車等が盗難、紛失等で所在不明になっている
 場合は串本町役場税務課へ課税留保の申請をしてください。

 ※ 正規の手続きをされないまま軽自動車等を廃棄したり、他人に譲渡
   している場合は、地方税法により引き続きあなたが納税義務者となります。


◎小型特殊自動車の課税について

 農耕用の小型特殊自動車(トラクター・コンバイン・田植機など) (PDF
 その他の小型特殊自動車(フォークリフトなど)           (PDF


◎納期内納付

 納期限をすぎると、翌日から納入日までの期間に応じて年14,6%の延滞金(ただし納期限の
翌日から1ケ月を経過する日までについては、各年の特例基準割合で計算した額)が加算されます。
 また未納等がありますと車検用納税証明等が交付できません。