転入届

他の市区町村または国外から引っ越しをされた方は、役場本庁舎住民課または古座分庁舎住民課窓口へ転入届を提出してください。

【必要なもの】
○前住所地の市町村が発行した転出証明書
○国民健康保険証(すでに加入している世帯に転入する場合)
○年金手帳(該当者のみ)
○介護保険資格者証または受給資格証明書(該当者のみ)
○障害者手帳(該当者のみ)
○通知カードまたは個人番号カード
○住民基本台帳カード(該当者のみ)
○届出人の印鑑

【届出期間】
実際に住み始めた日から14日以内(届出期間の14日を超えても必ず届け出をしてください。)

【届出できる人】
本人または世帯主(同一世帯の方でも代理人として届出可能です。)

※付記転入(住民基本台帳カードを利用した転入)をされる方は住民基本台帳カードをお持ちください。(事前に前住所地へ付記転出届をしておく必要があります)

※国外から転入される方は異動者全員のパスポートをお持ちください。また、串本町に本籍のない方は戸籍謄本(戸籍の全部記載事項証明)と戸籍の附票の写しが必要です。

※第三者のなりすましによる届出を防止するため、住民異動届出時に公的証明書(運転免許証・パスポート・障害者手帳など)の提示による本人確認(代理人、使者の方も含む)を実施しています。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。