地震・津波に関する補助制度

住宅耐震診断(改修)補助制度

 
  串本町では、住宅の耐震診断費・耐震改修に対し、補助をおこなっています。
  特に耐震改修補助については、工事費が100万円までは自己負担が発生しないよう、串本町独自の上乗せ制度を設けています。
 
 地震、津波から命を守るためには、まずは住宅の耐震性の向上が必要です。また避難路確保のためにも倒壊しない住宅は大切です。
 
 この機会にぜひお申し込みください。

 対象 昭和56年5月31日以前に建築された住宅(延べ床面積200u以下かつ2階建以下)
※木造については、在来軸組工法
受付予定件数 耐震診断 20件
耐震改修  3件
補助額     1.耐震診断
@木  造…全額補助
A非木造…診断費用の3分の2の額。
        ただし、8万9千円を限度とする。

2.耐震改修設計補助…耐震改修設計費の3分の2の額。
  ただし、13万2千円を限度とする
3.耐震改修工事費…以下の@〜Bの合計金額
    
@ 耐震改修工事費の3分2の額。
   ただし、60万円を限度とする。
A 耐震改修工事費の11.5%。
   ただし、41万1千円を限度額とする。
B 耐震改修工事費から上記の@、Aの合計額を引いた残額。
   ただし、28万5千 円を限度とする。


詳しくは、串本町役場総務課 防災・防犯グループ(0735-62-0555)までお問い合わせください。